Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2019年3月の行動報告💫 | main | 2019年4月の行動報告💫 >>
2019年4月号💫コラム あなたはジュゴンをご存じですか?(浦島悦子/北限のジュゴン調査チーム・ザン)

 あなたはジュゴンをご存じですか?

 

 国際保護動物・ジュゴンは温かい海に棲む哺乳類で、「人魚」のモデルとも言われ、日本では沖縄近海だけに生息しています。

かつて琉球諸島沿岸に普通に生息し、食糧として、また海神の使いとして、あるいは民話の中で人間に津波を警告したり人間と結婚する存在として、物心両面において人間とのかかわりの深かったジュゴンは、その人間による開発や沿岸環境の破壊などによって追いつめられ、今や絶滅の危機に瀕しています。国の天然記念物でありながら、何の保護策も取られていません。

それに追い打ちをかけているのが、沖縄島最大のジュゴンの餌場=海草藻場であった辺野古・大浦湾海域に計画され、埋め立てが始まっている新基地建設工事です。

私たち市民グループは20年前から、ジュゴンの生息環境の保全をめざして食み跡調査・食性調査を行ってきましたが、その間にもジュゴンは数を減らし、沖縄防衛局が行った基地建設に伴う環境アセスメントにおいてA,B,C3個体が確認されるのみとなりました。

 そのうち、当初は母親と思われる個体Bとともに行動し、のち独立して単独行動を取るようになっていた個体Cが基地建設工事の進捗とともに20156月以降、消息不明となり、また、調査開始以来の過去20年間、大浦湾に隣接する嘉陽海域に定住していた個体A201810月以降、食み跡や姿が見られなくなってしまいました。

 この沖縄ジュゴンの最大の危機に際し、私たちは35日、「沖縄のジュゴン個体群の存続の危機を訴える緊急声明」を発表し、沖縄防衛局に基地建設・埋め立ての中止を、環境省に緊急の広域調査を要請しました。

その時点で唯一確認されていた個体B318日、死体で発見されたという悲報を受け、私は眠れぬ一夜を過ごしました。

B子さん(親しみを込めて、私たちはそう呼んできました)の死因が何だったのかは今後の科学的解明を待ちますが、しかし、基地建設も含め私たち人間の営為が彼女を死に追いやったのは確かです。

海を埋め、破壊・汚染し、ジュゴンの生きられない環境にしてしまったツケは、同じ自然界の生きものである私たち自身に返ってきます。

B子さんが死をもって訴えたものは何か。ジュゴンも私たちも安心して生きられる環境をつくっていくために、その答えを探し続けたいと思います。私たちの身近に再びジュゴンが戻ってくる日を希望の光にして。

あなたも一緒に答えを探しませんか?

 

(浦島悦子/北限のジュゴン調査チーム・ザン)

(「ザン」はウチナーグチでジュゴンを意味します)

| 沖縄から | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:59 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kyoto-action.jugem.jp/trackback/607
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ