Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年10月の行動報告⭐️ | main |
2018年11月のコラム⭐️「若者が胎動する沖縄」仲村清司(なかむら・きよし)

「若者が胎動する沖縄」     仲村清司(なかむら・きよし)

 

今年の7月に20年間暮らした沖縄から京都に引っ越した。といっても、月に数度は那覇に戻るので、京都と沖縄を行ったり来たりの二重生活である。

沖縄を離れた事情はいくつかのメディアで紹介されたので詳述は避けるが、現地に住まう時間が長すぎたために、自分自身の感性が鈍感になったといおうか。「沖縄」を見る目が近視眼的になり、このままでは本質を見誤るおそれがあると思えたからだ。

それともう一つ、沖縄の切実な思いが伝わらない本土の地から、沖縄と本土を同時に定点観測したいという「書き手」としての思いもあった。そうすれば沖縄は何をどう伝え、本土は何をすべきなのか、両者の向かうべき方向が見えてくるかもしれないと考えたのである。

とはいえ、住み暮らして4か月の間に沖縄では県知事選、豊見城市長選、那覇市長選が続き、悶々と思考を巡らせている暇はなかった。執筆作業や情報収集に忙殺され、あれよあれよのうちに沖縄の選挙イヤーは幕を閉じようとしている。

ともかくも知事選から3連勝した成果は大きい。なんとなれば2月4日に投開票された名護市長選敗北のショックによって、オール沖縄は瀕死の状態に陥っていたのだから。知事選以降、そのオール沖縄は往時の勢いを取り戻した観もあるが、特筆すべきは若い世代の動きである。

本土ではほとんど報道されていないが、選対での作業やSNSの発信を含め、若者たちが思い思いのアイデアやパフォーマンスで選挙を盛り上げるシーンが印象的だった。 

 那覇市長選ではそんな世代のアクションが沸点に達し、はじけんばかりのパワーは得票差以上に相手陣営を圧倒したように思えた。

むろんこうした若者は全体からすれば一部かもしれない。しかし、辺野古の前線や選挙、集会などで自分と同年代かそれ以上の世代が目についたこれまでの経緯を振り返れば、新鮮すぎる現象といっていい。

 この流れを作りあげたのは県民投票条例制定を求める署名運動を立ち上げた20代を中心とする「『辺野古』県民投票の会のメンバーである。代表の元山仁士郎氏は次のように語っている。

「県民投票を機に、家族や親戚、友人間で辺野古の問題についての対話が生まれてほしい。議論することに本質的な意味がある」

京都住まいの僕はこれに本土との対話も含めたいと考えている。ともあれ、若者は時代の脇腹である。彼らが動けば政治は変わる。辺野古埋め立てを阻止できるか否かも、この若い世代が発した提起にどう応えられるかにかかっている。

| 沖縄から | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:56 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kyoto-action.jugem.jp/trackback/596
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ