Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2018年9月の行動報告⭐️ | main | 2018年10月の行動報告⭐️ >>
2018年10月号チラシ⭐️コラム  玉城デニーさん、知事選に圧勝 ---沖縄の民意は示された。 次は本土の人たちがこの沖縄の思いにどう応えるのかが問われている。北上田 毅(沖縄在住)    

 玉城デニーさん、知事選に圧勝 ---沖縄の民意は示された。

次は本土の人たちがこの沖縄の思いにどう応えるのかが問われている。

 

  北上田 毅(沖縄在住)

 

 沖縄知事選は、辺野古新基地建設反対を掲げた玉城デニーさんが政権与党(自民・公明・維新)が推した佐喜真候補に8万票もの大差をつけて圧勝した。今までの沖縄知事選でも最高の、40万票近い得票数だった。ここ数年、これほど嬉しかったことはない。

 それにしても自民・公明らの組織的な選挙運動はすさまじいものだった。自民党は菅官房長官や小泉進次郎らが、それぞれ3回も来沖した。多くの国会議員や全国からの地方議員が関係業界への縛りを強めた。公明党は数千人もの創価学会員を沖縄に送り込み、徹底的な個別訪問や電話攻勢を続けた。前回知事選の仲井眞票に下地票、そして前回は自主投票だった公明党票を合わせると、基礎票は佐喜真票が大きく上回っていた。

 それでもこれだけの大差がついた。沖縄県民は、組織の動員力や締めつけよりも、デニーさんの訴えに心を動かされたのだ。父親は沖縄に駐留した米軍人だが、顔も知らずに育ち、今も行方も分からない。実の母親は昼夜を問わず仕事に追われ、2歳から10歳までは育ての母が彼の面倒を見たという。その容貌から、いじめられ泣いて帰ってくるデニーさんに、彼女は「なんであんたが泣かなければならないの? あんたどこが違うの? 10本の指は、皆、同じ太さでも長さでもないんだよ。皆、違って当然だよ」と諭したという。

 デニーさんの「誰一人として取り残さない」という訴えには、自らの生い立ちから来る言葉の説得力があった。彼の人間性は、多くの県民の心を揺さぶり、組織の締めつけを拒否したのだ。

 

 そして今回の知事選は、辺野古新基地建設は絶対反対という沖縄県民の強い意志をあらためて示した。翁長前知事が表明した埋立承認撤回、それは自らの命を削りながら発した壮絶な決断だったが、この埋立承認撤回を支持するという圧倒的な民意を明確に示す選挙結果となった。

 これだけ繰り返し、新基地建設反対の民意が示された以上、政府はただちに辺野古埋立を見直さなければならない。沖縄の民意をこれ以上、踏みにじってはならない。

 沖縄県民の民意は明確に示された。次は、この沖縄の思いにどれだけ本土の人たちが応えることができるのかが問われている。

 

 

| 沖縄から | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:26 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kyoto-action.jugem.jp/trackback/594
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ