Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年2月号コラム⭐️ 真宗大谷派僧侶 知花昌一「他人に、命の尊さに、犠牲者・弱者に心を馳せる力が弱くなってきているのではないかと思えるのです。」 | main | 2018年2月⭐️行動報告 >>
3.17京都沖縄連帯集会プレ企画! 土木の専門家、奥間政則さんの集中講座⭐辺野古編 !!!辺野古 新基地建設の大問題!!!

∔∔☆ 辺野古新基地は作れない! ☆∔∔

____________________

〜京都沖縄連帯集会プレ企画!

土木の専門家、奥間政則さんの集中講座⭐辺野古編
!!!辺野古 新基地建設の大問題!!!
〜2時間たっぷり講演〜
____________________

■2018年3月17日(土)
午後1時30分 講演開始 (開場1時15分)〜3時30分まで
(休憩15分)
3時45分 質疑応答 〜 午後4時半終了予定
☆資料代300円 (事前申し込みは不要です)

■ウィングス京都 2階セミナー室B
京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262番地
地下鉄烏丸御池駅 (5番出口) または
地下鉄四条駅・阪急烏丸駅 (20番出口)  徒歩約5分

※ 終了後、可能な方は三条河原町の「京都行動」へ合流をお願いします。
京都行動(5時〜6時半)終了後、交流会を予定しています。
____________________

□奥間 政則さんプロフィール――――

1965年生まれ(出生地:鹿児島県名瀬市) 52歳
沖縄県大宜味村在住
2015年から高江の座り込みに参加することになり、
技術的な視点で防衛局のずさんな工事を指摘。
現在は海洋土木工事の経験を活かして、辺野古の現場で
理詰めでくる防衛局に対し理詰めで闘っている。

□奥間 政則さんからのメッセージ――――

海洋土木工事の経験を活かして、技術者として
防衛局の資料や現場の調査から辺野古の大浦湾の
地盤に問題があることに着目し分析をしてきました。
分析には地質学者も協力してもらい、その結果、大浦湾には
2本の活断層が存在する可能性があるという重大な問題が浮上してきました。
政府は 根拠も示さず必死に活断層の存在を否定していますが、
学者や国会議員、行政の協力も得て辺野古基地建設断念を
目指しています。

 

| イベント案内 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:22 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ