Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年10月の行動報告⭐️ | main |
2017年11月号チラシ⭐️コラム

衆院選2017 京都行動的?ふりかえり 

 これを読んで下さる皆さんに心から感謝しますマジで。なぜなら私達が路上から何か訴えても耳を傾けメッセージを受け取ってくれる人は残念ながら限られているからです。ましてや京都から距離的には遠い沖縄の話とか。 けどその遠くの沖縄の話、京都の(本土の)我々の問題でもあります。国土面積の0.6%の沖縄に在日米軍専用施設面積の約70.6%が集中しているという不公平。沖縄から基地を無くすどころか普天間基地一つさえ減らせず県内の名護市辺野古に移設されようとしています。この「沖縄イジメ」が道義的に許されないのは勿論、黙認すればやがて我々も同じような目に遭わされかねません。東村高江の米軍ヘリパッドと同様、県民の理解が得られぬままの強行ずさん工事には湯水のように血税が投入されています。これまでの我々の選挙結果の積み重ねでこうなったとも言えるでしょう。というわけで衆院選2017を京都、近畿の話を中心に沖縄の基地負担軽減の視点で振り返ります。 「悪政の限りを尽くした安倍自公政権もさすがに終わりでしょ?けど反安倍で維新や希望の党みたいな補完勢力選んだら一緒やで、どっちも憲法改悪で辺野古移設推進やで」とか思いつつ蓋を空けてみたら議席の3分の2を超える自公圧勝。日本の領空すらかすめて無い北朝鮮のミサイル実験を脅威と煽ってJアラートまで発動、綿密なリサーチで勝てると見込んで解散したのかこの野郎。一方民進の公認候補は(京都の!)前原誠司代表により希望の党に流れたりそれはおかしいと立憲民主党が生まれたりの混乱。大阪では維新との選挙協力もあって希望の候補者ゼロ、京都では立憲の候補者ゼロという対照的な構図に。希望と言えば京丹後米軍Xバンドレーダー基地を抱える京都5区、の井上一徳氏(沖縄防衛局長時代に辺野古移設を推進し露骨な反対運動潰しをしてきた人物)が選挙区で落選した事自体は本当に良かった。が党首小池百合子氏のお友達優遇なのか近畿比例名簿2位の大抜擢ゆえ比例復活とか最悪。ただ全国的にはゲス維新や希望は振るわず立憲が健闘した事が若干の慰め。立憲の辺野古移設「ゼロベースで見直す」はあくまで「見直す」であり民主〜民進時代は辺野古移設容認だったのも忘れませんが枝野氏は「トップダウンではなくボトムアップの政治を」と述べました。ならば我々の声で辺野古移設断念を迫りましょう。また立憲の健闘の影には日本共産党の徹底的な野党共闘がありました。その共産は辺野古移設について選挙中もハッキリNOを示していましたがこのブレない党が議席を減らした事は誠に残念。他にも触れたい事がありすぎて書ききれませんがこのへんで。 今回の選挙で憲法改悪が現実味を帯びてきた一方、沖縄はハナから憲法に守られていないとも言えます。全4選挙区のうち3つで辺野古移設反対の候補が当選し改めて民意が示された沖縄。選挙と共に裁判で、そして基地建設現場での抗議で国家の暴力に抵抗しています。私も10/25には約80艇のカヌーと9隻の抗議船で100名以上が抗議するという「海上大行動」にカヌーで参加。辺野古や高江はあなたを待っています。なかなか沖縄までは行けないというあなたにも、改めて最後まで読んで下さりありがとうございます。次回の選挙では沖縄で起きている事を我々自身の問題として投票に臨んでいただければ幸いです。

                                                                                         高砂俊治

 

| 沖縄から | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:47 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kyoto-action.jugem.jp/trackback/569
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ