Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 100724 | main | 鳥羽水族館のジュゴン >>
8月21日 京都行動の報告

京都行動の8月21日の報告です。毎週土曜日の三条河原町の街頭行動には10名が参加し、38筆の署名が集まりました。海外から京都に多くの観光客が来ており、英語のアピール文を見て署名をしていく人もいました。「思いやり予算をなくせ」、「日本政府が支出している米軍への駐留費は6千億円以上」とアピールしました。

最後にはアラブの会のNさんから、イスラム教徒はラマダン中に喜捨する習慣があるため、そのいっかんとして京都行動にも5千円のカンパをいただきました。

 

インタビュー  :俳優・菅原文太さん辺野古訪問一問一答

(琉球新報、8月17日)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166427-storytopic-1.html

琉球新報の記事です。俳優の菅原文太氏のインタビューが興味深かったので琉球新報から転載します。

普天間飛行場移設問題について安次富浩ヘリ基地反対協代表委員(左から2人目)から説明を受ける菅原文太さん(同3人目)=16日、名護市辺野古

(以下転載)
 
 菅原文太さんとの一問一答は次の通り。
 ―辺野古を見てどうか。

 「ジャングルの中に入るような、道を探すのが難しくなる複雑な感覚になる。ジュゴンのいる美しい海に(基地を)造るなんていうことを誰が考え出したのか。普通、考えられない発想だ」

 ―県内外のマスメディアの“温度差”など、報道の在り方も問われる。

 「(県外メディアは)日米地位協定の問題などが固定化されてインプットされている。学者、識者でさえ日米同盟は動かし難いものだと考え、すべての発想がそこから出ている。単に戦争に負けたからということだけなのか、何なのだろうか」

 「(沖縄の基地問題は)単純ではなく難しい問題だ。沖縄はまさに日本の心臓部なのだが、本土側のほとんどの人はそう考えていない。海の向こうの島の問題としか考えないから膠着(こうちゃく)状態が続く」

 「この問題は理不尽だ。しかし、ヤマトゥンチュは理不尽と思っていない。日米関係が基軸にあり、仕方ないという人が多いと思う。この理不尽さを渦中の沖 縄の人がどう思っているのか、ヤマトゥンチュはよく読み取らなければならない。平和に暮らしていた自分たちの海や陸地がなぜ、本土の人たちが起こした戦争 によって米軍に占められたのか。なぜ(本土でこの状況が)知られていないのか。65年間たまった膿(うみ)が出てきた。単に『反対』という言葉だけでは、 日本人としての連帯はあり得ない。もっと深い問題だ」

関連:普天間移設“仁義なし” 俳優・菅原文太さん現場の海を初訪問
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166426-storytopic-1.html
| - | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:22 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kyoto-action.jugem.jp/trackback/288
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ