Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4.25沖縄県民大会に連帯する京都集会のご案内 | main | 4.25京都集会の基調報告★ >>
4.25京都集会に300人超!大成功、御礼。

昨日の京都集会には、人、人、人。300人を超えるものすごい人が集まりました。200人くらいかなと僕は思っていたのですが、参加者の方から、どこに目をつけてるんだと怒られてしまいました。300人以上という人あり、400人という人あり、結局、多すぎて何がなんだか分からなかったというのが真相です。弱気な主催者の僕は、一応、マスコミには300人くらいですと伝えておきました。



(京都新聞の記事より)

しかし、昨日はすごかったです。時系列にそって報告します。



【昨日の報告】
15:00 
お茶会企画をぼちぼち始める。最初は20人くらい。河原でのんびりくつろいでいるみなさんのなか、マイクでトークを始めるのはすごく気が引けましたが、意を決して音を出した。

15:30 沖縄県民大会の様子をツイッターでチェックしながら、リアルタイムで道行く人に訴える。参加者のリレートークを織り交ぜ、お茶会企画も盛り上がりを見せ始めた。



16:00 沖縄では高校生が登壇。京都では、川原でくつろいでいたお兄さんが、「俺も一言、言わせて」と飛び入りでトーク。アツい演説が、胸に響く。

16:30 いよいよ沖縄は大会決議をあげるクライマックス。京都は、まだプレ企画だというのに、100人くらいの参加者。



17:00 ついに京都集会が開催。この時点で、250人は超えているか!?用意した集会パンフレット200部が全然足りないことに、焦る。三線の音色と、魂を込めた歌声に、酔いしれた。そして主催者から基調報告。これまでの活動の思いを、会場にぶつけた。











17:30 集会が始まってからも次々と参加者が集まってくる。300人以上は数えられなくなった。そしてリレートーク。県民大会に参加している人からの現地報告、在日アメリカ人グループ「US for OKINAWA」、日本共産党の秘書をされている「カフェナインズ」メンバー、そして、沖縄県人会のお二人のトーク。立場を超えて、様々な人たちが、今日の集会への思いを語る場になった。























18:00 デモ開始。あまりの人の多さに、主催者もバタバタ。三条河川敷から、四条河原町、円山公園へ。





19:15 円山公園に到着。引き続き、リレートークと打ち上げの宴を始める。


日曜日は、すてきな集会になりました。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。



【参加者の声】
・ きょうは本当にたくさんの方が三条河川敷にあつまり、声をあげました。耳にはいってくる熱いメッセージにグッときました。今後もさまざまな企画が予定されていますが、きょうはみなさん、本当におつかれさまでした!

・ 今日はいい集会だったね。ジーンとなりました。

・ めっちゃええ集会やった。感動した。胸が熱くなった。

・ 昨日は集会とデモに参加して、みなさんの熱い気持ちにたくさん触れました。集会とデモを作ってこられたみなさま、そしてずっとずっと継続して京都行動を続けておられるみなさまに対して敬意の念でいっぱいになりました。


(参加者の声は随時募集しています。参加された方、よかったら、感想を聞かせてください。)


【京都集会の関連記事】
■ 京都新聞 

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100425000113&genre=C4&area=K00

■ 朝日新聞 「基地、日本の問題」
http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000001004260009
すごい素敵な記事なので、ぜひ読んでください。

■ 毎日新聞
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20100426ddlk26010293000c.html



【主催者(京都行動★)の感想】
みなさんご苦労様でした。300人参加したら大成功と思っていましたが、それをはるかに上回る人数でした。高いところから人数をカウントしてみたのですが、みながこれまでの集会と違って密集していたので、そんなに多く見えなかったのと、小橋の上などどこまでが参加者なのか見分けにくかったことがあると思います。デモの隊列を見る限り500人といってもおかしくない数のように見受けました。参加者全員が「もう沖縄に基地を押しつけたくない」「もういい加減にしてほしい」「自分たちも何とかしたい」という熱気にあふれていたと思います。実にいろいろな方が参加し、集中度も高い集会とデモでした。

わずか10人ほどでこなすには少し無理があったかもしれませんが、京都行動という小さなグループがこの「大仕事」を担えたことは幸せでした。400人強の参加者。全くの組織動員なしに実現したことは必然的情勢だったとはいえ、すごいことだと思います。色々な思いや意見を交差させながらの取り組みでしたが、無理やり整理したところもあり、気を悪くした時やいやな気分を引きずった方もあるかもしれませんが、集会の大成功に免じて許してください。多数な参加がありましたが、沖縄の声にこたえるためにはこれを数倍するヤマトの取り組みが問われていると強く感じてもいます。(M)

【折り紙企画の参加者から】
一昨日はお疲れさまでした。本当に良い集会になりましたね。皆さんの思いとがんばりが伝わってきました。本当に「この大会を最後の大会としたい」です。私たちも気持ちよく折り紙教室させていただき、さまざまな方とお話しすることができました。プレ企画から参加して良かった!と思っています。ウォークもとても良かったです。人通りの多いコースで、注目されましたね。報告をSDCCの掲示板にアップさせていただきました。http://blog.goo.ne.jp/sdcc/e/cd6a6f5c5e54ec8a193a9504ac3aafac

| - | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:38 | - | - |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://kyoto-action.jugem.jp/trackback/262
トラックバック
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ