Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018年4月号⭐️コラム 今、高江の映画をつくる意味 映画「やんばるの森」監督 古賀加奈子

今、高江の映画をつくる意味

映画「やんばるの森」監督 古賀加奈子

 

 2016年、「高江」という言葉を報道で初めて知った方は多いのではないでしょうか。高江は沖縄県北部「やんばる」と呼ばれる森林地帯にある、米軍ヘリパッド問題に揺れる小さな集落です。それまで沖縄以外のメディアからはほとんど無視され続けてきた高江の問題が、その年、初めて全国的なニュースになりました。ニュースになったのは喜ばしいことではあったのですが、その内容は高江の住民たちの望んでいたものではありませんでした。伝えられたのは、10年間米軍基地建設に抵抗し続けた運動が国家によって叩き潰され、侮辱的な言葉が投げつけられる姿でした。

 人口140名の集落に500名の機動隊を派遣し工事を強行する、という国家的な暴力の破壊力はすさまじく、環境への影響、人間関係の分断、長く続く裁判などさまざまな後遺症を残しました。それから、実際に起きたことよりもデマの方が影響力を持ってしまうような現象にも苦しむことになりました。

 ヘリパッドが完成した高江は、当然のようにオスプレイの訓練は増加し、米軍ヘリの墜落事故も起きました。住民生活への影響は出来てからあとの方が深刻であるのに世間の関心は薄れてしまう。具体的にどうしたら良いか、未だ誰も答えがないのが現状です。しかしできることをやり続けるしかない。

 私には何が出来るだろう、と考えて。幸いこれまで6年間高江に関わってきて、撮りためてきた映像素材は山ほどある。映画を作る以外に私にはあまり選択肢はありませんでした。私は私の見てきた高江を、報道ではあまり伝わらなかった、素顔の高江をもっと伝えたいと思いました。

 大変な暴力を受けて傷ついているときにやらなくてはいけないことは、時間をかけて少し落ち着くのを待ったり、静かにその人の話を聞くことです。人と人とが思いやる、そういう「普通」に立ち返れる映画にしたい。人を人だと思わなくなるのが戦争だと思うからです。

 沖縄の問題というのは、基地がない場所の人たちには想像し難いことかもしれません。しかし、本土の人たちがそのことをあまり考えなくていいように沖縄に押し付けてきた歴史があります。それを許してきたという意味では誰もが当事者です。あまりの政府の圧政に沖縄と本土の溝は近頃ますます深まりつつあると感じますが、私たちは人であるなら語り合うことも出来るし、手を繋ぐことも出来ます。

 映画は現在製作中です。ぜひ応援していただけたら。そして完成したら多くの人に見ていただきたいと思っています。

 

ドキュメンタリー映画「やんばるの森」

監督・撮影・編集:古賀加奈子
製作協力:やんばるの森の映画をつくる会

018年度 完成・公開予定/日本/ドキュメンタリー

http://yanbaru-eiga.com/

| 沖縄から | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/42PAGES | >>
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ