Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018年7月の行動報告

⭐️ 7月7日 署名 15筆、参加 11名、カンパ 300円

 

 

 本日は沖縄から知花昌一さんをお迎えしての京都行動でした。知花さんは「平和の敵は無関心です。」是非チラシを受け取って関心を持たれて下さいと、マイクを持ってくださいました。
 「基地というのは、究極、敵となった人を殺すための物です。市民を守る事よりそれが優先になる、市民である私たちがそれに反対していかなければどうするというのか。」アメニモマケズ京都行動アピールも続きました。
 ペルーの方からはガンバレーって励ましをもらい、ニュージャージー出身のニューヨークの大学のサマースクール中の学生さんは、沖縄ではなく、日本の問題ですね、と頷かれ、署名しますよと。京都行動、今日も世界の交差点でした。
知花さん、昨日の僧侶の方のデモに来られたそうですが、一泊して京都行動に参加してくださったそうで、行動の後は楽しくゆんたくをしました。感謝。 (k)
⭐️ 7月14日  署名 26筆、カンパ 1000円、参加 9名

 

 夕刻にもかかわらず体温を超える暑さのなかの行動でした。祇園祭の宵宵宵山、いつもながら外国からの観光の方の署名が複数でした。オーストラリアの方が、バースやパインギャップの諜報施設を含む自国の米軍基地の存在を言いながら署名して下さったり。中国からのご家族が、お互い、中国語、英語での意思疎通もできないなか、チラシに書いてある普天間基地という文字を指差しながら家族で確認しあって、署名に協力下さったこと、おそらく中国の方で初めて署名いただけたかと思います、嬉しかったです。


 「辺野古の海に8月17日には土砂を投入すると政府は言っています、私たちはそれを許していいでしょうか。チラシを配っていて、ちょっと急いでいます、両手がふさがっていますと、応じる方が多いですが、もう時間がないのは、沖縄、手が塞がっているのは沖縄です。」ただそれだけをマイクで話してみました。遠巻きに中学生の3人組が聞いてくれていて、中学生でも署名していいかと聞いてこられました。もちろんですと、協力して貰いました。(k)

 

 

明日は洛西保育園前の特別介護養護ホーム、都和のはな 3階ホールにて午前10時より写真展が、午後1時半より森住卓さんの講演「沖縄 抗う人々」が憲法cafe-朱八ネット主催で開催されます。お時間都合のつかれる方にはどうぞ参加されてください。

なお、その写真をそのままお借りして、19日から22日まで、「沖縄 抗う人々」というタイトルで、堺町画廊にて写真展を開催します。21日、22日はやんばるバーとやんばるカフェも開催、ぜひ祇園祭の夕涼みがてらにお立ち寄りください。午後12時から8時までです。

 

| 活動報告 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/189PAGES | >>
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ