Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2019年7月💫行動報告

💫7月6日 本日の京都行動、通る人の注目を浴びていたジュゴンです、スマホかざされてました。でもジュゴンの海を守りたいってことが書いてあるチラシにはお辞儀したり、手でゴメンして通り過ぎる人が多くて、署名も、先用事すませてまた来ますとか。沖縄もう待ったなしで浅瀬からばんばん海潰されてるんやでー。せやろがいおじさんのように河原町三条で叫びたくなるのをグッと堪えるのが、毎度のことだったりはします。「基地建設に反対してカヌーに乗っています。大浦湾にはシュワブ岩という岩があり、アジサシの繁殖の場所になっていますが、政府はその岩にネットをかけてしまい、もう何がしたいのか分からない状況です。」カヌーのメンバーが帰京してマイクを握ってくれました。(y)

 

 

 

💫7月13日 京都行動は北上田さんを迎えての講演会でした。雨の中、参加いただきました方にはありがとうございます。喉の調子が悪いと言われる北上田さんですが、最長ではないでしょうか、ノンストップ100分超えの講演です。「来年4月ぐらいには防衛局から軟弱地盤改良について、設計概要の変更申請書が出るが、それを玉城デニー県知事が承認することは絶対ありません、その時点で工事は頓挫する。辺野古側に土砂が投入されていても肝心要の大浦湾の方は全く工事に着手できない。」

こちらから講演アーカイブは見られます。北上田さん講演会「辺野古に基地は作れない!これだけの理由」(京都市)

 

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/452819

 

 

 

💫7月20日 署名、9筆、参加者9名、カンパ100円

「辺野古新基地建設を問う」沖縄県民投票の結果を受けても止まらない工事、今や辺野古の海を埋め立てているのはまさに私たちだと思うとマイクで話してみました。そして、明日の参議院選挙で私たちの政治を変えたいと思いますと。辺野古から帰られたばかりのTさんも、現状をマイクで報告してくださっていました。 (k)

 

 

💫7月27日 署名7筆 カンパ1050円 参加者8名
成人の方だけでなく、男子の高校生の方々も
署名してくださいました。(y)

 

(ちょこっと補足)私立高校の寮にいる沖縄出身の学生さんが、友だちと一緒になんで京都で?と立ち止まられる、そして友人に普天間、辺野古のこと知らないよねと問うような会話に。知ってるよと友人さん。反対している人は多いし、現に家族も、でも政府は工事を無理に進めている。高校で勉強している事と矛盾すると会話は続く。。爽やか〜な制服姿のお2人でした。

 

| 活動報告 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/200PAGES | >>
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ