Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017年9月の行動報告⭐️

⭐️ 9月2日  参加者11名、 署名13筆、カンパ50円

 

やんばるに行ってきたという方が署名してくださいました。
夜に市役所前から安倍政権に反対するデモが出発するので
その前に京都行動のチラシ配りをされる方や新しく参加される方や
大阪行動参加の後に京都行動も参加される方など様々な方が参加されて
いました。(y)

 

 

⭐️ 9月9日

 

⭐️ 9月16日 署名7筆、カンパ1000円、 参加者6名

 

台風直前の荒天でしたが、何とかマイクアピールも
チラシ配りもやりました。(y)

 

⭐️ 9月23日 「標的の島 風かたか」上映会と三上監督のトーク 開催のため街頭行動は休ませていただきました

 

 

 

 

⭐️ 9月30日 署名9筆 、カンパ200円、 参加者6人

 

署名をする方はどんどん近づいて来てされますし
通り過ぎる方はなかなか近づいて来られないという
はっきりとした違いがあります。関心を持ってもらう
ようなアピールを更に考えたいです。
解散が行われた今、日本の進路や平和に
とっても重要な問題と訴えました。(y)

 

チラシを配っていたら大学生が声を掛けてきました。全国から機動隊が500人が行くのは、そもそも現地で活動家がトラックの下に潜り込んむなど危険な阻止行動をするからではないのかと尋ねてこられました。昨年の事ですが、現職の沖縄担当大臣が11万票差をつけて伊波議員が当選し新基地に反対の民意を示した、その翌朝に工事が再開され、それに抵抗するために座込む市民を排除し力尽くで建設を進めるための国権発動ですよ、どちらが暴力的だと思いますかと1時間くらい話になりました。活動家は暴力的だとレッテルを貼られないようにという点ではその通りで非暴力不服従の心得があることも共有しつつですが。え?あなたもゲート前に座込みして排除されたことあるんですか?はい、ありますよ。活動家って言われますが、私のようなふつうに生活する人の集まりですよ、辺野古も高江も。と、そんな学生さんが、一番「えっ!?」となられたのは、昨日も元首相の鳩山さんが座込みされてましたが、国会議員も座込みに来られて警察に排除にあっていることでした。権威主義やなぁと思いますが、沖縄だけでなく議員という肩書の人が沢山現地に参加される事はこういう観点からも重要なんやなと思いました。あ、京都行動はあなたと同じ大学の国際関係論を学ぶ学生さんが13年前に立ち上げた運動なんですよと話しておきました。もちろん、ぜひぜひ自分の目で現地に行ってテントで見聞きしたり交流して来てくださいという事も。一所懸命、辺野古までは何時間くらいかかるのか、車で行って活動家に止められないか(ネットの影響ですね)とか尋ねてはりました。京丹後にできた米軍基地も京都市内から3時間、那覇から辺野古、高江と同じ距離感ですねと話すとなるほどと頷いておられたり、学生さんまた一諸に考えたいです。(k)

 

| 活動報告 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年10月号コラム⭐️リサ&クリス/イギリス
米軍基地に抵抗する沖縄の人々の闘いの映像は、以前にイギリスで見たことがあった。でも、アメリカによる沖縄占領の実態がどれほどひどいものであるかを本当に知るためには、沖縄に来て、自分たちの目でそれを見る必要があった。
本当にたくさんの土地が人々から奪われてきたこと。軍用ヘリが毎日、家の上を飛んでいること。兵士が女性たちをレイプしてきたこと。大浦湾のサンゴ礁が殺されかけていること。そして、絶滅危惧種であるジュゴンの数が減り続けていること。
アメリカは日本の安全を守ってなどいない。それどころか、平和を求める沖縄の人々の地に、彼らの戦争を持ち込む。
沖縄を訪れ、年配の方々ー戦争を生き抜き、自分たちの島を戦争には使わせないと固く心に誓っているおばあさんたち、おじいさんたちーと出会うことは、私たちを励ましてくれる。
私たちは手をとりあい、アメリカの軍国主義、そして帝国主義に抵抗しなくてはならない。世界平和のための闘いの渦中にある沖縄の人々と、つながらなくては。
リサ&クリス/イギリス


We had seen a video about the Okinawa people's struggle against the US bases in England. But we needed to come to Okinawa and see the US occupation with our own eyes to really understand it how terrible it really is.

So much land has been stolen from the people; military helicopters fly over people's homes daily; US soldiers have raped women; the coral reefs in Oura Bay will be destroyed, and the number of endangered dugong is decreasing.

The US is not making Japan more safe: instead it brings its wars to the homes of the Okinawa people who want peace.

It is inspiring to go to Okinawa and meet the older people - the grandmothers and grandfathers - who have lived through war and are determined not to let their island be used for war.

We must unite and protest US militarism and imperialism. We must join the people of Okinawa in their struggle for world peace.

Lisa & Chris, England.
 
| - | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
10/21(土)午後7時〜9時 沖縄の土木技術者 奥間政則さんが語る 「基地建設問題とハンセン病から考える沖縄〜 差別の構造」

| イベント案内 | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年9月号チラシコラム⭐️

ちっぽけなこと

 「沖縄に来る目的は何ですか?」
 沖縄に足を運ぶたびにこの問いが僕を待っている。座り込みをしている時だけでなく、居酒屋で出会った見知らぬおじさんから、あるいは高速バスでたまたま相席になった人からも。ありとあらゆる人からこの質問が投げかけられ、質問される度に「ああ、またか」と困惑する。考えれば考えるほど、何のために沖縄に来ているのかわからなくなってしまう。自分の立ち位置がわからなくなってしまい、頭がふらふらする。

 バカンスを楽しむのも目的のひとつではあるけど、それだけでなく基地建設への抗議の意思を持って沖縄に来ているつもりだ。だけど結局最後には「何のために基地に反対するのか」という、一番大事な問題が心の底でもやもやと残ってしまう。「基地問題について当事者意識を持ちたいから」と、人にはそう言うのだけど、言えば言うほど見透かされたような気がして、不安になってしまう。
 そもそも「当事者意識を持つ」ってどういうことかわかっていなかったりする。沖縄には縁もゆかりもないし、1年に数週間、長くて数ヶ月の滞在をするだけ。当事者になれるはずがないと分かっていても、軽々しくそう言ってしまう。

 「あなたたち沖縄をなんだと思ってるの?これは平成の琉球処分。いつまでヤマトは私たちを苦しめるつもり?少しは私たちの気持ちをわかってちょうだい」機動隊に取り囲まれた時、僕の隣にいた沖縄のおばちゃんが若い機動隊員にこう言っていた。そのおばちゃんは機動隊に対して言っていたけど、機動隊が鏡となって僕にはね返ってきたような気がした。抗議活動に参加しているのだから少しは沖縄のことを分かっていたつもり。そんな風に思っていたけど、ヤマトから来ているという点では僕の前に立ちはだかっている機動隊たちと立場は変わらないのだ。ただほんの数ヶ月の滞在で沖縄のことを理解したつもりになっていた自分が恥ずかしくなり、呆然と立ちすくんでしてしまった。いくら長く滞在しようがヤマトの人間はヤマトの人間だ。当たり前のことを改めて気づかされた。「当事者意識を持つ」って思った以上に難しいことなのかもしれない。

 沖縄に足を運ぶようになって4年間。足を運ぶたびに、ウチナーとヤマトというふたつの境界を考える。どれだけ足掻いても自分はヤマトの人間だし、これだけはどうしようもないことだ。沖縄に行く理由は今でもよく分からないし、そもそも明確な理由が必要なのかすらもわからない。わからないからこそ、沖縄を歩きながらちょっとずつ考えれたらいいと思う。一つだけはっきりしていることは、沖縄で起きている不正義・不公平を許すことができない、ただそれだけだ。
 本土から来ている他の人たちは、いったいどんな気持ちを持って抗議に参加しているのだろう。そんなちっぽけなことが気になってしまうのは僕だけだろうか。


早瀬道生

 

| 私たちの「思い」 | 07:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年8月の行動報告⭐️

⭐️ 8月5日  参加者数 8名、 カンパ1000円 、署名1筆  

初っぱなに雨が降り出し気象状況悪く、署名は記録的絶対少数の1筆でした。  

でも、大阪行動のtさんが戦争展の写真展から連続して参加してくれマイクも握ってくれて感謝です。(m)

 

⭐️ 8月12日 署名21筆 参加者9名 カンパ300円

午後二時〜沖縄県民集会に連帯する集会とデモ
に引き続いて参加される方が多くてありがたかったです。
また帰省中の方とも久しぶりに会えてよかったです。
街頭アピールでも県民大会とつなげて話す人が多かったです。
私が署名集めた位置では、ご高齢のご夫婦がすっと近づいてこられて
お二人ともすぐ署名をしていただいたことが印象に残りました。
(長く日本の社会で生活してこられて、今の日本の政治や軍拡化への
危機感を感じておられる方も増えているのではないかと想像しました。)(y)

 

⭐️ 8月19日 署名12筆、カンパ200円、参加者9名

さて、本日は19日の安保法案を廃案に毎月19日デモの通るなかの
街頭宣伝スタートでした。

先日辺野古のゲート前で次々に排除され、何もやっていないのに
一人残され狙い撃ちにあうように拘束されかかったsbくんが街頭へ
元気な姿を見せてくれました。なんでも今日は成田からの飛行機が
天候不良で来ず、関空から戻ってきて街頭ということでした。また
あらためて辺野古へ戻る予定だそうです。なんという神様のいたずら。
島ぞうり姿でアピールしてくれました。 (k)

 

 

「沖縄だけでなく、先島諸島に自衛隊配備が進んでいる、自衛隊は軍隊に他ならないです。沖縄、先島諸島は負担を強いられています、何が負担軽減なのでしょう。」「辺野古の護岸はいま100mで止まっていますが、それ以上は水深が30mと深くなるので止まっています。岩礁破砕の許可をとり設計変更を新基地に反対する知事や名護市長から取れないので工事は進みようがないのが現状です。なおかつ、海底は琉球石灰岩で軟弱な地盤、埋立は難航すると思われ、その間危険な普天間を使うつもりなのか。5年以内の返還をはるかに過ぎ代替基地が作れなければ返せない、辺野古の滑走路は1770mと普天間同等を満たさないと言い出す始末に返すつもりがないと思わざるを得ません。」

 

 

⭐️ 8月26日 参加者5名、 署名5筆 、カンパ200円

午後の米韓日合同軍事演習反対の集会・デモに
引き続いて参加の方もありました。
署名してくださる方は、「がんばりましょう」とか
「おつかれさまです」とか声をかけてくださいました。 (y)

 

| 活動報告 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/107PAGES | >>
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ