Kyoto Action ★


沖縄・辺野古への新基地建設に反対し、普天間基地の撤去を求める京都行動★

更新状況
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「標的の島」上映と三上監督のトーク

三上智恵監督を迎えての上映とトーク企画開催です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       「標的の島」上映と三上監督のトーク

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2017年9月23日(土・祝)18:00 開場/受付

18:20 上映 20:35 三上監督トーク 21:10終了

場所:龍谷大学アバンティ響都ホール

tel  075-671-5670

JR京都駅八条東口、地下鉄京都駅南改札、から各徒歩1分

(京都駅八条口アバンティ9階、

ビル東側のエレベーターを利用下さい)

参加費 1000円

「標的の島」上映と三上監督のトーク実行委員会

協力:龍谷大学政策学部奥野恒久研究室

   龍谷大学政策学部松浦さと子研究室

問合せ… 090-8525-6136(北野)

     m.osm0601@gmail.com(松本)

 

映画公式ホームページ http://hyotekinoshima.com/

 

 

 

 

| イベント案内 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年8月号 vol.106 チラシ 「今日お出かけしているあなたへ。」

 

「今日お出かけしているあなたへ。」

わたしたちの日常は忙しい。大勢のひとが朝起きて、日中働いて、夜寝るという行動をとっていても、その中に人それぞれのパターンがあり、書き起こせないほどの細かい生活が詰まっている。生活の中で大事にしていることも人それぞれ違う。世代が変わればまた価値観も変わる。今朝流れてきたニュースと、夜に流れてくるニュースは違う。なんて忙しいんだ。世界中で常に何か起きている。わたしたちは近くにいる人、あるいは遠くにいる人、家族や友人そして自分自身を愛したい。のびのびと生きたい。そう願ってる。京都に米軍基地?日本海側ね、こことは遠い。沖縄に米軍基地?さらに遠い。関係あるの?沖縄は美しい。それと同時に日本における米軍基地の74%が沖縄にある。普通に暮らしてる人の頭上を轟音のオスプレイが飛ぶ。

遠いと、関係あるの?と感じたら仕方ない。まずはそう感じた自分がいることを認めよう。けど実は繋がってる。知っていることにも皆差があるけど、気にしなくて大丈夫。聞いて、話して考えよう。なんで沖縄に?京都のわたしたちとの関係は?世界で起きていることをキャッチするのはセンサーとある種の体力がいるかもしれない。それでも、どこかで誰かが悲しまないように、行動しよう。まずは知ることから一緒に始めませんか? 

 

 

 

 

 

| 沖縄から | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コラム「自分の身体と頭を使って」 寄稿 by やなせあんり

  ⭐️ コラム ⭐️  自分の身体と頭を使って    寄稿 by やなせあんり


 

 困ったときの神頼みという言葉がある。高江で、青い服の人たちが、道路に座る人間を綺麗さっぱり片付けていくのを見た。そのまま、隣の人と腕を組んで座るわたしの方に近づいてくる。

 その光景は、実際に目の前で見ていてもなお、一体なにが起こっているのか、わたしには理解できないものだった。心の中で、祈るような気持ちで「ああ、」と呟いていた。「ああ、神様」とまでは発音しないけれど、目に見えないものの存在が、「ああ」という思いの後ろにはあった。

 

 祈ることとは別のかたちで、いまなにができるだろう。

 

 去年の夏、初めて高江へ行くまで、情けない話だけど、高江のことをほとんど知らなかった。辺野古と同じような米軍基地関係の場所くらいの認識をしていたけれど、わたしは辺野古のこともよく知らなかったし、そもそも沖縄がどんな場所なのかを知らなかった。それは、あれから4回ほど沖縄へ行った今、もっとわからないものとなっている。

 

 初めて、抗議のために路上に立ったとき、言葉が出てこなかった。いまここで発するための言葉を、わたしはひとつも持っていないのだと思った。だから、自分の立ち位置は確認するものなのではなく、つくっていかなきゃいけないものなのだと、そのとき身を以て痛感した。高江や辺野古、沖縄にいるとき、わたしの立ち位置はつねに揺れていた。

 

 もう子供でない。知ってしまった以上、泣きわめくことも逃走することもできない。祈ることでは解決しない、足りないことを知っている。どうしたらいいのだろう、この頭とこの身体を。発明しないといけない、自分と沖縄の間にあるあるあらゆる距離への触れ方を、自分自身の立ち位置を。

 

 高江で出会った、わたしよりも年上だけどとってもかわいいSちゃんが、わたしが「楽しくタフにサバイヴしましょうねー!」と言うのに対して、「できればサバイヴよりも共存の道を生きたいわ〜」と、きっぱりそう言ったことに衝撃を受けた。毎朝5時に高江に通い、毎日、何回もごぼう抜きされているSちゃんが言ったからこそ驚いた。この言葉は、その後もわたしが沖縄へ通う理由のひとつとなった。

 

 いまは、知りたい。Sちゃんが言った共存の意味を。自分なりに体験したい。自分の身体と頭を使って。

                             

 

| 沖縄から | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
2017年7月の行動報告⭐️

⭐️ 7月1日 署名17筆 、参加者9人、 カンパ200円

 

中高年の男性の方が「あまりにひどいですね」と声をかけて
くださり署名してくださいました。沖縄での工事強行や国会での
共謀罪法案強行採決、森友・加計学園問題への説明責任を全く説明
責任を果たさないことなど、安倍政権への批判は高まりつつあると
感じました。通過してからまた引き返して署名してくださる方もあり
ました。(y)

 

⭐️ 7月8日

にわかに黒雲迫り
傘させど足元ずぶ濡れのどしゃ降りが
三河を襲う

そんな中、街宣は や り ま し た
辺野古の厳しさに想いを馳せ
悪天候に音をあげないーと。

雨があまりに激しく、横断幕は出せませんでした。
代わりにビニール袋でコーティングした
アッシュと共同制作のNo ospraynの絵を飾りました。

と言うことで署名はとらず ゼロ
カンパ箱出さず ゼロ
参加者数 5人

兎に角今まで京都行動の街宣で経験したことがない豪雨でした。(m)

 

 

⭐️ 7月15日 参加者8名、署名9筆、カンパ 1400円

 

久しぶりに雨を心配しないですむ街宣でした。が、時は祇園祭宵宵山?
道行く人の心は祇園祭囃子に〜 (m)

 

⭐️ 7月22日     参加7名、署名9筆、カンパ300円。

 

 

そろそろあれから1年と高江を思い出して立っていたら、スコールと共に高江でスタッフしていたMっちーが目の前に。
パチパチ瞬きしてしまいました。沖縄が人を繋いでくれてます、宝物ですね。

さて余談ですが。セブンイレブンの沖縄フェアを教えて貰いました「やんばる東村の純水で仕上げたスッキリとした味わいで‥」と書いてあります。このさんぴん茶使って周りの人と会話できたらと思います。沖縄ポッカの工場は東村にあるねんな、とか。ヘリパッド建設に本土から500人の機動隊がってニュースになってた高江は東村なんですよね、とか。今も座り込みの続く高江、沖縄の水瓶と言われるやんばるは珊瑚礁の海とも繋がっていて、高江住民の生活を守る守りたい座り込みは、このポッカの美味しいさんぴん茶にも使われる水源をも守る事なんだよね、とか。1人が1人、2人に。直接見て手にとれる東村に触れて自分に引き寄せて貰える機会にできたらいいです。東村の沖縄ポッカのさんぴん茶、いまなら皆さん身近にあるセブイレで販売中です。街頭でも話してみてもいいですね。(k)

 

 

 

 

⭐️ 7月29日  署名:13筆、カンパ:1400円、参加:8名

エピソード:最近、辺野古の辺りに行ってきたという人が署名して下さった。
ーーーーー

いろいろ喋っていたら共有するのを忘れた自分の感想など

-署名してもらえる場合、こちらから声をかける前に「署名します」と自主的に来て下さることが多かった。沖縄を訪れたことがあるという人もないという人も。

-チラシの受け取りはぼちぼち

-ニュージーランド出身の人と少し話したが、「基地は必要だと思う、じゃないと北朝鮮や中国に攻撃される」とマスメディアで流されているまんま受け売りの答えが返ってきて残念な気持ちに。(そういう情報は何の媒体から得ているのかなぁと気になりつつも、急いでいたのでゆっくり話せず)(ちなみにニュージーには米軍「基地」はないけれど「通信施設」的なものがある)

-京都行動チラシの日本語以外バージョンが切れてたので増刷が必要

-相変わらずよく道を訊かれる。勝手に観光案内所みたくなっててちょっと面白い…
ーーーーー

2年半ぶりにふいと手ぶらで行っても参加できて、チラシは毎月きちんと更新されていてピックアップされた沖縄のニュースやコラムが読めるし、最近の現地の状況も聞けるし、こんな(語弊があるかもしれませんが)ある意味便利なスポットが13年間も同じ曜日の同じ時間に同じ場所で続けられているのはすごいことやなぁと思いました。もちろん、沖縄でのそれ以上に長い取り組みから触発されてのことですね。

ずっと運営に携わっているコアメンバーのみなさん、本当にありがとうございます。

せっかく継続されているこの貴重な場がもっとたくさんの人に活用されたらなーとも思います。
最近の現地の様子を聞きに、とかでも全然いいと思うので、5年ぶり、10年ぶりの人も、気が向いたらふらっと顔を出してみてはいかがでしょう?

 

| 活動報告 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
戦争展@立命館平和ミュージアム 8/1〜8/6 9:30〜16:30 写真展「辺野古・高江のいま2017」を開催。

| イベント案内 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/106PAGES | >>
注目></div><br>                               
                                             
                                
                                
                                <div class= .
京都行動★

2004年9月、京都に住む市民・学生が集まり結成した、沖縄の米軍基地に反対する市民運動です。

現在は、毎週土曜日に三条河原町でビラを配ったり、アピールをしたり、普天間基地の「県内移設」に反対する署名を集めたりしています。

「沖縄に基地を押しつけたくない」「戦争反対」…そんな思いを声に出してみませんか?

米軍基地や沖縄への思いをそれぞれの形で表現すること。それが京都行動のスタイルです。京都行動はひとりひとりの思いを大事にしながら、沖縄と繋がることを目指しています。ぜひ、足を運んでみてください!イチゲンサン大歓迎!!

街頭アピール行動in京都
【とき】毎週土曜17:00〜18:30
【ところ】三条河原町商店街の
 アーケード前スペース
※連絡不要、誰でも参加OK!

contact us
nobase.kyoto@gmail.com


リンク
おすすめ
おすすめ
おすすめ